丑年 新年の挨拶

干支絵 丑年 画:日置あつし

2021年 丑年
明けましておめでとうございます

昨年はコロナによって価値観、行動、感情などが大きく変化した年となりました。
そして、新たな仕事として京都府庁にてアーツアドバイザーとなり、今までの芸術家である個人としての立ち位置ではなく、公務員として人のために働く一年となりました。


そんな一年でも、イベント企画、出演、ポートフォリオ撮影、様々なリサーチなど、それなりにアーティスト活動は出来たと、振り返ってみると充実していたなと感じます。

2020年も多くの方と出会い、お世話になり、新たな事を数多く学ばせてもらいました。
おかげさまで今までとは異なる範囲にまで活動が広がりました。
感謝とお礼の気持ちを心に抱いております。
ありがとうございます。

2021年となった今年は、心が渇望している夢と目標に、思考と精神を定めて活動していきます。
もちろんまだ、今年度中は京都府庁にてアーツアドバイザーとして働きます。その先の未来はいまだに未知です。
いや、未来はいつでも未知なことばかりです。

それを楽しみながら、実現させる夢と目標をしっかりと手繰り寄せて、引き寄せて着実に具体化していきます。
まだまだ未熟だと思い知らされた昨年の経験をも活かして、よりよく学び、成長し、多くの人の豊かさに継なげていければと思います。

本年もどうぞよろしくお願い致します。

新年吉日
日置あつし

この記事を書いた人

日置 あつし

日置 あつし

(Atsushi Heki)
振付家 / ダンサー / アーツアドバイザー

京都を拠点に、ヨーロッパなど国内外で活動しているアーティスト。
現在と伝統、多文化を織り交ぜた舞台芸術作品を得意とする。

プロダクション航路延長:代表
京都文化力プロジェクト実行委員会
京都府アーツアドバイザー

職種:振付、ダンサー、作曲、演出、プロデュース、俳優など

ジャンル:コンテンポラリーダンス、日本舞踊、茶道、デジタルサウンド、DNA音楽、現代演劇、まちづくり系イベント、各種フェスティバルなどの文化芸術分野全般

地域での活動:吉田剣鉾保存会(京都市無形文化財)メンバー