マレーシアから日本へ

マレーシアから日本へ

マレーシアのコタキナバルから日本の京都へと帰ります。今回は私用で来てましたけれども、普通では体験出来ないマレーシアの文化を体験してきました。

Kyoto Dancer として

マレーシアの婚礼の席で祝いの日本舞踊を一曲舞いました。山の尾根にある会場から海を背景にした新郎新婦へ寿を捧げました。自然の中で祝いを舞うのはとても素晴らしいですね。

日置あつし

この記事を書いた人

日置 あつし

日置 あつし

振付家・ダンサー / 京都府庁アーツアドバイザー
京都を拠点に、ヨーロッパなど海外で活動しているアーティスト。
現在と伝統と多文化を織り交ぜた作品創作を得意とする。

職種:振付、ダンス、作曲、演出、プロデュース、俳優など

ジャンル:コンテンポラリーダンス、日本舞踊、茶道、アジアンテイストデジタルサウンド、DNA音楽、現代演劇、まちづくり系イベント、フェスティバルなど

地域での活動:吉田剣鉾保存会(京都市無形文化財)メンバー