コロナウイルスの影響

2月末からEUへ行くために予約していた、中国国際航空の旅程がコロナウイルスの影響により変更となったので、緊急で連絡くださいと、予約したExpediaのサイトからメールが来てました。

キャンセルになったのかと思ったけれども、そうではなく日本からの出発時間が遅くなったとのこと。北京でのパリ便への乗り継ぎが不可能になるので、北京から翌日発の飛行機へ振替するか、全額返金のキャンセルをするかどうされますか?と提案されました。

翌日発では仕事等に支障がきたすので、急ぎ、他の良い便がないかをExpedia、各航空会社のサイトで検索。

運よくほぼ同じような旅程でアシアナ航空のチケットを発見。

残り5席!!というギリギリだったので急ぎ予約して、なんとかEU行きをキャンセルしなくて済むようになった。

中国経由で他の国へ行く予定の方や、中国が仕事先で出張予定のあった方、もちろん中国の方々はとてもコロナウイルスの発生で不安でもあるし、移動ができないことで仕事や生活に支障があることを思うと、なおさらに早く沈静化して、再び日常生活を取り戻せることを願います。

この記事を書いた人

日置 あつし

日置 あつし

(Atsushi Heki)
振付家 / ダンサー / アーツアドバイザー

京都を拠点に、ヨーロッパなど国内外で活動しているアーティスト。
現在と伝統、多文化を織り交ぜた舞台芸術作品を得意とする。

プロダクション航路延長:代表
京都文化力プロジェクト実行委員会
京都府アーツアドバイザー

職種:振付、ダンサー、作曲、演出、プロデュース、俳優など

ジャンル:コンテンポラリーダンス、日本舞踊、茶道、デジタルサウンド、DNA音楽、現代演劇、まちづくり系イベント、各種フェスティバルなどの文化芸術分野全般

地域での活動:吉田剣鉾保存会(京都市無形文化財)メンバー