日置あつし/Atsushi Heki Profile

京都に生まれ育ち、伝統(古典)と現代を融合させた舞踊作品を創作する舞台芸術家。

京都府アーツアドバイザー(2020年より)

彼の表現手段はコンテンポラリーダンス、日本舞踊に限らず、演劇、映像、イベントプロデュース、茶道、楽曲制作、作詞、和の音空間デザイン、舞台美術と多岐にわたる。

京都を拠点としながらフランス、ドイツ、スペイン、オランダ、マレーシア、ドバイなどで滞在制作、上演、ワークショップを行う一方で、国内ではジェイアール京都伊勢丹創業祭、関西電力社内ベンチャーによる時速5キロの無人モビリティー実証実験、触覚学の研究、吉田剣鉾保存会(京都市登録無形民俗文化財)など舞台芸術にとらわれずに社会との関係を幅広く持つことを意識して活動している。

日置の伝統(古典)と現代を融合させる才能は高く評価され、マルセロ・エヴェリン、パウラ・ロソレン、ミレーヌ・ブノワ、キャンディス・マルテルなど海外の多くの舞台芸術家や、イルセ・レンダース、ローマン・ヨハン、インゲ・ヴァン・ミルなどの写真家とのコラボレーションを行っている。

現在、彼の興味は宇宙科学、持続可能性、人類の平和(他者との友好的共存の可能性)にあり、宇宙空間における劇場の可能性を思考している。

趣味は燻製、料理、苔とDIY。

Atsushi Heki

Kyoto Prefecture Arts Adviser (from 2020)

Born in Kyoto, Japan, Atsushi Heki is a performing artist who combines traditional and contemporary forms. His speciality is Contemporary and Japanese traditional Dance, and is active in many art forms such as theatre, film, event production, tea ceremonies, composition, writing lyrics, designing Japanese soundscapes, visual art and sculpture.

Currently based in Kyoto, his focus is on having a wider view of relationships with society, bridging the performing arts with local companies, communities and infrastructure. Atsushi has collaborated with JapanRailways Kyoto Isetan department store, 5Km auto mobility by Kansai Electric Company, Tactileology, and Yosida Kenhoko(Kyoto City Registered Intangible Folk Cultural Property). Also well-acclaimed internationally, he has performed, taught workshops and conducted residences in France, Germany, Brazil, Netherlands, Malaysia, Dubai and more.

As an artist, his sense of blending traditions with modernity is highly appreciated across the globe. Atsushi has collaborated with many choreographers such as Marcelo Evelin (Brazil), Paula Rosolen (Germany), Mylene Benoit (France), Candice Martel (France), photographers Ilse Lenders (Netherlands), Roman Jehanno (France) and Inge van Mill (Netherlands).

Recently he is interested in the possibility of theater in outer space that is highly influenced by space science, sustainability, and human peace, with the possibility of friendly coexistence with one another.

His hobbies include smoking foods, international cuisine, cultivating moss and DIY projects.

この記事を書いた人

日置 あつし

日置 あつし

(Atsushi Heki)
振付家 / ダンサー / アーツアドバイザー

京都を拠点に、ヨーロッパなど国内外で活動しているアーティスト。
現在と伝統、多文化を織り交ぜた舞台芸術作品を得意とする。

プロダクション航路延長:代表
京都文化力プロジェクト実行委員会
京都府アーツアドバイザー

職種:振付、ダンサー、作曲、演出、プロデュース、俳優など

ジャンル:コンテンポラリーダンス、日本舞踊、茶道、デジタルサウンド、DNA音楽、現代演劇、まちづくり系イベント、各種フェスティバルなどの文化芸術分野全般

地域での活動:吉田剣鉾保存会(京都市無形文化財)メンバー