琳派ロック 平安神宮

琳派ロック 平安神宮特設舞台にて、イベント冒頭でソロを踊った。ジャワの仮面と銅鏡を用い、赤の着物と三羽烏の黒布を纏った祓いの舞により、雅楽の舞手を舞台空間へと招き入れた。

広い空間で踊るのは心地良い。

多くの出演者を撮影してくださっていたのは、まんぺーさん。この夏に亡くなられたましたが、個人的にもとても良い写真をたくさん撮っていただき感謝です。

この記事を書いた人

日置 あつし

日置 あつし

振付家・ダンサー / 京都府庁アーツアドバイザー
京都を拠点に、ヨーロッパなど海外で活動しているアーティスト。
現在と伝統と多文化を織り交ぜた作品創作を得意とする。

職種:振付、ダンス、作曲、演出、プロデュース、俳優など

ジャンル:コンテンポラリーダンス、日本舞踊、茶道、アジアンテイストデジタルサウンド、DNA音楽、現代演劇、まちづくり系イベント、フェスティバルなど

地域での活動:吉田剣鉾保存会(京都市無形文化財)メンバー