秋晴れの剣鉾

秋晴れの快晴だったので、飛行機が矛先をかすめて飛んでいった。

来年の祭の頃にはコロナは日常となり、再び祭りが再開される事を願うばかりです。

吉田剣鉾の練習鉾が久々に全て出た。6本。新たに作成された葡萄松や、長柄を黄緑色に塗り直した鉾などずらりとならんだ。

この記事を書いた人

日置 あつし

日置 あつし

京都在住ダンサー