パリ市庁舎

京都・パリ友情盟約締結60周年 記念式典

パリ市庁舎の豪奢な装飾とシャンデリア。今年、朝日中綬章の授与が決まった元京都市議会議員の鈴木マサホさんに紹介していただいて参加しました。ここからのいくつかの繋がりも生まれて、今があると思います。

さてさて、いつフランスとの仕事やドイツの仕事は再開できるのだろう。

この記事を書いた人

日置 あつし

日置 あつし

振付家・ダンサー / 京都府庁アーツアドバイザー
京都を拠点に、ヨーロッパなど海外で活動しているアーティスト。
現在と伝統と多文化を織り交ぜた作品創作を得意とする。

職種:振付、ダンス、作曲、演出、プロデュース、俳優など

ジャンル:コンテンポラリーダンス、日本舞踊、茶道、アジアンテイストデジタルサウンド、DNA音楽、現代演劇、まちづくり系イベント、フェスティバルなど

地域での活動:吉田剣鉾保存会(京都市無形文化財)メンバー