『JR京都伊勢丹創業祭』JR京都伊勢丹

『JR京都伊勢丹創業祭』

私たちは、変わっていく

ジェイアール京都伊勢丹 創業祭」 コピーライト:松沢佳恵 (STUDIO UNI KYOTO)

帯が地域・文化によって

文様や織り方が異なるように

京都の伝統や、今の価値観を

織りまぜながら

新しい感動を伝えて行く。

内にひめた想いを

エネルギーにかえて

私たちは、進化し続けます。

ジェイアール京都伊勢丹 創業祭

配信動画

2018年9月 JR京都伊勢丹
振付・出演・音楽・衣装:日置あつし
企画:STUDIO UNI KYOTO(加藤久貴、山本貴史)
撮影:七彩工房
コピーライト:松沢佳恵

ジェイアール京都伊勢丹2018年の創業祭にあたり、キャンペーンのコンセプトとビジュアルを提案。世界(グローバル)と京都(ローカル)を表すために、世界で活躍する京都の舞踏家・日置 あつし氏にオリジナルダンスを依頼。

大胆に放たれた帯は、歩んできた道や次へ進むためのエネルギーを表し、伝統を受け入れながら新しい価値観を発信する百貨店であることを表現しています。

STUDIO UNI KYOTO

企画 website

STUDIO UNI KYOTO

関連記事

琳派ロック

この記事を書いた人

日置 あつし

日置 あつし

振付家・ダンサー / 京都府庁アーツアドバイザー
京都を拠点に、ヨーロッパなど海外で活動しているアーティスト。
現在と伝統と多文化を織り交ぜた作品創作を得意とする。

職種:振付、ダンス、作曲、演出、プロデュース、俳優など

ジャンル:コンテンポラリーダンス、日本舞踊、茶道、アジアンテイストデジタルサウンド、DNA音楽、現代演劇、まちづくり系イベント、フェスティバルなど

地域での活動:吉田剣鉾保存会(京都市無形文化財)メンバー