出演情報:ソノノチ『風景によせて2021』(2021年2月27日-28日)

風景演劇『風景によせて2021』にパフォーマーとして出演します。

会場は京都の京丹波町にある質見(しつみ)の元小学校とその周辺の景色です。

劇団ソノノチさんが2020年に静岡の原泉にて上演された「風景によせて2020」のシリーズです。
今回初めてソノノチさんの作品に出演します。

のどかな田舎の風景が、どの様に変化するのか。
また僕たちはどの様に風景と化すのか。

【日時】
旧質美小学校(質美笑楽講)

【日時】
2021年2月27日(土)・28日(日)

●タイムテーブル
13:30 OPEN
14:30 パフォーマンス①
15:30 パフォーマンス②
16:30 パフォーマンス③
17:00 CLOSE

【お問合せ】
ソノノチ
電話:050-5318-7717(制作)
メール:info@sononochi.com
Twitter @sononochi
Instagram @sononochi
「風景によせて」特設サイト
http://landscape.sononochi.com

詳しくは下記のサイトをご覧ください。

ソノノチ(劇団)公式ツイッターアカウント
ソノノチインスタ画像より
https://www.instagram.com/sononochi/

この記事を書いた人

日置 あつし

日置 あつし

(Atsushi Heki)
振付家 / ダンサー / アーツアドバイザー

京都を拠点に、ヨーロッパなど国内外で活動しているアーティスト。
現在と伝統、多文化を織り交ぜた舞台芸術作品を得意とする。

プロダクション航路延長:代表
京都文化力プロジェクト実行委員会
京都府アーツアドバイザー

職種:振付、ダンサー、作曲、演出、プロデュース、俳優など

ジャンル:コンテンポラリーダンス、日本舞踊、茶道、デジタルサウンド、DNA音楽、現代演劇、まちづくり系イベント、各種フェスティバルなどの文化芸術分野全般

地域での活動:吉田剣鉾保存会(京都市無形文化財)メンバー